dehio3’s diary

仕事、生活、趣味のメモ

CircleCI Enterpriseでnomadの状態をWebUIでみたかったけどダメだった

はじめに

CircleCI Enterpriseの運用で調べてたら以下のサイトを発見!

blog.1q77.com

Nomad の Web UI は次のような感じ (nomad サーバーの 4646 ポートに https でアクセスします)

NomadってWebUIあったんだ!!って事でアクセスした時の作業メモ

作業

ポートフォワードの設定

環境が多段SSHだったのでSSH Tunnel Managerをインストールして接続経路を設定

cpoint-lab.co.jp

CLIで設定する場合は以下のコマンドを実行

ssh -N -f -L 10022:<servicesサーバのIP>:4646 <踏み台サーバのIP> 

ブラウザからアクセス

以下のURLでブラウザからアクセス

https://localhost:10022

エラーが返ってくる

ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

WebUIの対応バージョン確認

www.nomadproject.io

Starting in v0.7, the Nomad UI is accessible at /ui. It is not namespaced by version. A request to / will also redirect to /ui.

v0.7以降じゃないと対応してない。

CircleCI Enterpriseのnomadバージョン確認

v0.5.6だった...

github.com

一応コンテナに入って確認

root@ip-10-101-106-58:~# docker exec -it 0bff78501308 bash
root@0bff78501308:/# 
root@0bff78501308:/# 
root@0bff78501308:/# ps -ef
UID         PID   PPID  C STIME TTY          TIME CMD
root          1      0  0 Apr26 ?        00:00:00 /bin/bash /nomad-entrypoint.sh
root         10      1  0 Apr26 ?        01:33:28 nomad agent -config /nomad.hcl
root         47      0  0 03:10 pts/0    00:00:00 bash
root         53     47  0 03:10 pts/0    00:00:00 ps -ef
root@0bff78501308:/# 
root@0bff78501308:/# nomad --version
Nomad v0.5.6-drain-patch-05

コマンドでの確認方法

nomadコマンを打てば情報は確認できるので、一旦はコマンドで。

# nomad node-status -allocs
ID        DC         Name                 Class        Drain  Status  Running Allocs
ec209a5f  us-east-1  i-0a3e1983213c****** linux-64bit  false  ready   0
ec2b0ef7  us-east-1  i-06094fdd31f15******  linux-64bit  false  ready   4
ec27f2af  us-east-1  i-0c23dda4c2b4*****  linux-64bit  false  down    0
ec2dfe07  us-east-1  i-01bc118ef468*****  linux-64bit  false  down    0
ec2fc6ea  us-east-1  i-038e459524c9***** linux-64bit  false  down    0